消費者金融への返済が滞り、債務整理しました

MENU

消費者金融への返済が滞り、債務整理しました

五年ほど前に、勤め先の給与が減ってしまったことをきっかけに、消費者金融でお金を借りるようになりました。生活費の不足分を、それで補充しており、給与が入ったら、返済に回すように努力していました。

 

しかし、会社の業績はいっこうに回復せず、徐々に借入額が増え、返済が滞るようになってしまいました。消費者金融との約定の日に、返済が間に合わないこともあり、督促の電話が頻繁にかかってくるようになったのです。自宅はまだしも、職場に連絡が入るのにはとても困り、この状態をなんとかしたくて、広告で見つけた法律事務所に相談に行ったのです。

 

電話で予約を取ったときに、消費者金融のカードや返済予定表などの書類のたぐいを全て持ってくるように言われたので、そのようにしました。最初に法律事務所を訪れたときには、現在の月収と毎月の返済合計額を訊かれ、書類を書かされました。

 

弁護士の判断で、債務整理をおこない、業者と和解するという話しになりました。受任通知を発送してもらうと、すぐに督促が止んだのは、本当にありがたかったです。その後は、毎月指定された金額を、法律事務所宛に送金すれば、その中から弁護士料を差し引いて、業者に返済するということになりました。

 

現在は、返済を始めて一年半ほどですが、もう半年ほどですべての消費者金融への支払いが終了する予定です。

債務整理を依頼して、督促がすっかりなくなりました

元夫に押しつけられた借金返済に悩み、弁護士に債務整理を依頼しました。

 

結婚前から私が持っていたクレジットカードを、事業資金や生活費などで、キャッシングやカードローンを勝手にした結果、私名義のカードでの借金が膨れ上がり、返済のために新たな借金をすることの繰り返しで、ケンカも絶えなくなり、借金返済を条件に、養育費なしでの調停離婚をしたのですが、一回返済を守っただけで行方不明となり、自営業者ということもあって給料も差し押さえられず、結局私の名義のカードの借金は、私に督促が来ることは止められませんでした。

 

とても私の収入で返済できる額ではなく、子供二人を抱えて生活もしなければならないので、債務整理に長けた弁護士に相談し、任意整理をしてもらいました。弁護士に依頼した瞬間から、私への電話攻撃や書面の督促が止み、ようやく普通の生活が送れるようになりました。

 

これが何よりもうれしくて、毎日びくびくした生活をしなければならなかったので、電話に怯える姿を子供に見せずに済むようになりました。借金総額も驚くほど減額することができ、何とか返済のめども立ち、お金の工面に頭を悩まなくても良くなったので、後は真面目に働き、早く借金をゼロにしたいです。

債務整理をした時のことについて

私は以前ギャンブルに嵌っていた時期があり複数の消費者金融からカードローンを発行してもらいお金を借りていたのですが、その額があまりにも高額に上ってしまったので焦ってしまいました。私は特に競馬に熱を入れていたのですが、外してばかりいると熱くなってしまい我を忘れてATMからお金を借りていたので気づいた時には返済するのが難しい額にまで膨れ上がっていました。

 

そのためこのままではお金を返すことができないので困ってしまい知り合いの紹介で法律事務所を紹介してもらったのですが、そこで債務整理のことを初めて知りました。私はそれまで債務整理の知識は全くなかったので何をすれば良いのかよく分からなかったのですが、弁護士さんに色々と教えてもらうことができたので助かりました。

 

私としては破産だけは免れたいと思ったので、債務整理の中でも任意整理を選びその手続きについては弁護士さんに頼みました。任意整理の場合は借金が全てなくなる分けではないのですが、月々返済する額が大幅に減ったので余裕を持ってお金を返すことができました。

 

そのおかげで持ち家を手放す必要はありませんでしたし何とか借金を全額返済することができたので、債務整理をして本当に良かったと思っています。

参考サイト